駅から近い物件のメリットって何?

賃貸は立地条件を優先して選ぼう

引越しが決まった、早速お部屋探ししなければ…せっかくなら理想のお部屋で新生活をスタートさせたいですよね。
不動産会社と賃貸契約をするときは、どのような物件を希望するのかプランを決め、数ある物件情報の中から、希望条件を満たした物件を探し出していく、という手順を踏みます。
物件を選ぶため少なくとも提示が必要になるのが「立地」「間取り」「家賃」の3つの条件です。家族の人数やライフスタイルに合わせた間取りを選んだら、予算に合わせて希望する家賃の価格帯を決めます。
このとき家賃の安さや素敵な内装に魅かれ、よく検討せずに契約してしまうと、入居してから後悔することになるかもしれません。交通の便が悪いと毎日の通勤や通学が大変になる可能性があります。賃貸は立地条件も重視し、交通の利便性が良い物件を選びましょう。交通の便が悪く人気がないため家賃が安くなっている物件もあるので、立地条件を優先することをおすすめします。

賃貸物件は駅から近い物件がおすすめ?

賃貸物件の情報を見るときは、最寄りの駅・バス停から乗れる交通機関の利便性を確認しておきましょう。便数が少ない、会社や学校に行くまでに何度も乗り換えが必要といった立地では、入居してから不便な思いをしかねません。魅力的なのは、交通の利便性が良いターミナル駅、快速が止まる駅、バスがよく通るバス停です。
また物件は、最寄り駅やバス停から近いかどうかも重要なポイントになります。徒歩10分以上かかるような物件は、天候の悪い日や体調の悪い日に不便です。できれば、駅から徒歩5分以内の物件を選ぶことをおすすめします。
少しでも通勤や通学を楽にしたい!という人、一人暮らしをしている人は、駅から3分以内の「駅近物件」を選ぶとよいでしょう。電車を降りてすぐ帰宅できる、駅周辺は商業施設が多いので買い物や外食もしやすい、というメリットがあります。
素敵なお部屋を見つけてくださいね。今回紹介した情報が参考になると幸いです。